タイトル画像

写真
金峰山から国師ヶ岳方面

PC版はこちらから

大弛小屋 大弛峠 標高2365m
写真
営 業 4月末~11月末
宿泊料
2食付 8000円~ 素 泊 5000円~
テント 800円
連絡先 090-7605-8549

瑞牆山荘 里宮平 標高1520m
写真
営 業 3月10日~11月末、年末年始
宿泊料
2食付 8400円~(税別)
テント --
連絡先 0551-45-0521

金峰山小屋 金峰山 標高2440m
写真
営 業 4月中旬~11月下旬、年末年始
宿泊料
2食付 8500円~ 素 泊 5500円~
テント --
連絡先 0267-99-2030


金峰山 2599m
長野県側では「きんぽうさん」、山梨県側では「きんぷさん」と呼びます。
標高は、北奥千丈岳の2601mに一歩ゆずりますが、「奥秩父の父」といわれた木暮理太郎氏が「百貫の貫禄を具へた山」と絶賛した通り、山容・歴史などどれをとっても秩父の盟主です。

国師ヶ岳 2592m
呼称・・こくしがたけ。
金峰山と並ぶどっしりとした山容が特徴で山体は奥秩父最大です。
山頂には一等三角点が設置されていて富士山や南アルプスなどの展望が得られます。登頂は大弛峠から主尾根をたどるのが比較的容易で、ルート途中にある「夢の庭園」からの展望も一見の価値があります。
山名は、鎌倉時代から室町時代にかけての高僧・夢窓国師の修行伝説からだと言われていますがはっきりしないようです。

瑞牆山 2230m
呼称・・みずがきやま。
比較的山容がおだやかな奥秩父にあって花崗岩の岩峰が林立する異端児で、その山容はまさに鬼気迫るものがあります。しかし、登山道が歩きやすくはっきりしているので登頂はそれ程難しくありません。
その昔、かの弘法大師がこの山を開山ようとしました。その際、山全体で尾根・沢合わせて108なければならないのですが、瑞牆山ではたりなかったので諦めて高野山を開山したと言われています。


HOME
金峰・瑞牆州
甲武信・雁坂州
大菩薩・笠取州
雲取・両神州
会員リスト